1日に摂取するビタミンCの目安量は?



知っ得!ビタミンC~美白から抗ストレス作用まで詳しく解説!



知っ得!ビタミンC » 1日に摂取するビタミンCの目安量は?

1日に最低限必要なビタミンCの量と美容効果を期待して摂取する場合では目安になる量が違うと聞きました。 美白効果を求めたいのですが、1日当たりどれぐらいのビタミンCを摂取すればいいでしょうか?

美白目的には1日2000㎎以上のビタミンCが必要

ビタミンCの必要摂取量というのは男女ともに1日100㎎程度です。妊娠中や授乳中の方にかんしてはこの数字のおよそ1.5倍程度が必要とされています。

ここでポイントになるのは1日100㎎というのは必要最低限の量だということ。この量を下回らないように注意しましょうという目安になります。

では、美肌や疲労回復、ストレス緩和などをビタミンCが肌や身体に及ぼすプラスの効果を期待してビタミンCを摂取する場合、 どれぐらい摂取すればいいかというと1日2,000㎎以上といわれています。(※内服する場合)

かなり多いように思いますがビタミンCは、消化吸収されるプロセスのなかでどんどん破壊されてしまうものですし、生命維持にかかわる脳や心臓に 優先的に使われてしまうので生命活動に関係のない肌に届けられるのは後回しになってしまいます。

そのため肌に効かせようと思ったら脳や心臓といった生命活動にしっかりビタミンCを届けて、なおかつ肌に行き渡る分のビタミンCも摂取しておかないといけないわけです。 それを考えると1日トータルで2,000㎎になるようにこまめに摂取するというのが美肌のためのビタミンCの摂り方になります。

必要最低限の量である100~150㎎程度のビタミンCであれば野菜や果物から充分摂取できます。例えば赤パプリカは170㎎/100g中、黄ピーマンで150㎎/100g中、 アセロラで120㎎/100gという感じなのでビタミンC含有量の多い食材を選べば苦労することなく摂取できるはずです。

しかし、1日2,000mgを摂取しようと思ったらさすがに食事からだけでは難しいと思いますから美容のことを考えてビタミンCを摂取するならサプリメントや 医薬品の力を借りる必要があると思います。

食品とサプリメントの両方からビタミンCを摂取する

1日2000㎎のビタミンCを摂取しようと思ったらサプリメントや医薬品のサポートが必要不可欠です。

例えば医薬品の「ハイシ―L」などは3錠でビタミンCを2,000mgを摂取できますし、粉末タイプのハイシ―1000などは1包/1000㎎です。 食後にこれらを飲めば1日2000㎎というのは比較的たやすく実現できるのではないかと思います。

ただ、このことはサプリメントや医薬品だけからビタミンCを取ればいいということではありません。

食品からもサプリメントからもビタミンCの摂取が不可欠です。 というのは再三お伝えしているとおり、ビタミンCは身体に蓄積することができず、消化吸収の過程でのロスも多く、排出されやすいものだからです。

サプリメントを飲むと、だいたい摂取した30分後、そして食品の場合は3~4時間後に血中に行き渡ります。ですから食品とサプリを一緒に併用していると 体内でそれぞれのビタミンCが時間差で効果を発揮してくれるので、ビタミンCのうれしい作用が持続的に続いてくれるということなんです。

だから食品とサプリを組み合わせるのが一番理想的といえるわけです。

毎日ビタミンCの含有量を考えて食材選びから献立を考えるのは難しいという場合は、グリーンスムージーにして飲むのがおすすめです。 一番理想なのはアセロラをジュースにして飲むことなんですが、日本では加工されたジュースしかないのでちょっと嫌なんですよね。添加物が入っていそうで。

なので、ホウレン草とかキウイなんかを入れたグリーンスムージーを作って飲むのがいいと思います。 忙しい方は朝食はスムージーにしている人も多いですよね。組み合わせ次第で色々な味も楽しめますし、野菜やフルーツの栄養素を摂取するのにスムージーはおすすめです。